Just another WordPress site

menu

美しさを継続する秘訣

太ももやせへの道は険しい

20150321

太もも痩せは、私にとって非常に頭の痛い、嫌な、そして何とかしたい問題の一つで、コンプレックスも相当です。

上半身は普通なのに、下半身は太もも・お尻が太く、醜いセルライトもあって非常にアンバランスで目立ってしまいます。

子供の頃から、洋ナシのように下半身が重く、脂肪が付きやすい個所で、なかなかレギンスやスキニージーンズ等ボディラインがあらわになるズボンやパンツを履くことに抵抗があります。

マイクロダイエットなどで体重を落とすことは出来ても、下半身の脂肪はわずかしか減らず、相変わらず醜いヒップラインと太ももだけが残りました。

女性は男性よりも下半身に脂肪受容レセプターの数が多いために、いったん付いてしまった太ももの脂肪を落とすのは非常に困難だそうです。

食生活を変えたり、下半身を鍛えるエクササイズやストレッチも試していますがなかなか効果は実感できません。

そんな私が考えるようになったのが、メディカルクリニックや美容外科等で行っている「脂肪吸引」です。

しかし、体の一部にメスを入れ、カニューレと呼ばれる器具で余分な脂肪を吸い取る脂肪吸引は高価な上に、手術後のダウンタイムや抜糸の必要性があるために、一般的な「切る」脂肪吸引はどうしても私は受ける気にはなりませんでした。

スポンサードリンク

それでも諦められない私は、脂肪吸引に関して色々と調べていったところ、「切らずに超音波や熱で脂肪を排出する脂肪吸引」があることを知ることが出来ました。

予算など、体験できるクリニックを調べ、都内の表参道にあるクリニックで受けてみることにしました。

「ウルトラアクセント」等と呼ばれる機械で体の一部を温め、脂肪を排出する脂肪吸引です。

スタッフの方達の対応も非常に良かっただけに悔しかったのですが、下半身、臀部を含めると1回最低でも18万はかかることが分かりました(箇所数で価格が変動する)。

泣く泣く私は、一部だけ(太ももの外側へはみ出している)を機械に当てることにしましたが、一か所だけでも非常に温かく、気持ちは良かったので、一か所だけでも高い金額でしたが、体験してよかったなと思います。

ただ、細いレッグラインを手に入れるにはそれなりの金額と投資が必要と分かり、太もも痩せは相当険しい道だなと痛感させられました。

これからは予算などを考慮し、再度クリニックに伺おうと思っております。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930