Just another WordPress site

menu

美しさを継続する秘訣

一日の疲れを癒してくれる極上のバスタイムで、より綺麗になるためのヒント

20150202

■季節のフルーツや花を活用して、香りを楽しむ寒い冬には、ゆずや乾燥させたみかんの皮を不織布などに入れ、湯船に浮かべて湯船に入ることで、その季節感を感じさせる香りに包まれながら、リラックスタイムを過ごすことができます。

また、お祝い事などで頂いた花束などを自宅で飾ったあと、その花びらを湯船に浮かべることで、香りや色の鮮やかさが極上の時間を演出してくれます。

ちょっとした一工夫で、普段と違った贅沢な時間を過ごすことができます。

■オイルを活用して、ツヤツヤの髪や肌を手に入れるお好みのマッサージオイル(ホホバオイルやスイートアーモンドオイル、ココナッツオイルなど)を使って、湯船に浸かりながら、頭皮をマッサージします。

乾いた状態の髪に適量のオイルを頭皮に少しずつつけ、頭皮をもみほぐすような感じでセルフマッサージをします。

時間は5分から15分位です。

そして、蒸しタオルでその髪を包み、その間に身体を洗ったりします。

スポンサードリンク

そうすることで、お風呂場がスチーム状態になっているので、髪にオイルがしっかり浸透します。

その後、洗い流して、しっかり乾かします。

週一回位のペースで行うだけでも十分効果があります。

抜け毛が減ってきたり、パサつきが減ってきます。

湯船に数敵のオイルを入れて、よくかき混ぜて、浸かるだけでも、カサカサの乾燥肌に潤いが徐々に戻ってきます。

■蒸しタオルを最大限に活用する湯船に浸かりながら、目の疲れ、首や肩のコリなど、特に疲労感を感じる場所に、少し熱めのお湯でタオルをしぼり、患部にあてて、じっくり温めます。

タオルが冷めてきたら、定期的に温め直し、数回、患部にあてます。

お風呂に浸かりながらなので、簡単に取り入れられると思います。

また、フェイシャル全体にも、蒸しタオルをあてて、しっかり温めることで毛穴が開いて、洗顔する際に老廃物を外へ出しやすくしてくれます。

その後、冷たいお水でも顔を洗顔すると、血流がよくなり、顔色が一段と明るくなります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829