Just another WordPress site

menu

美しさを継続する秘訣

服装に気をつけて温める

20151228

冬でもミニスカートを履いていませんか。

肌を露出するような服装をしていると体が冷えて代謝が低下します。

冷えたところに脂肪がつきやすいのです、脚を出していると脚が太くなる可能性があります。

それだけでなく、全身の代謝が悪くなるので、お腹周りや二の腕なども脂肪が蓄積する可能性があります。

冬はしっかり温める服装をする必要があります。

でも、おしゃれもしたいですよね。

おしゃれをしながらでも温めることはできます。

まず温めて欲しいのがお腹です。

お腹には大きな筋肉があり、大きな筋肉を温めることで全身が温まります。

また女性は子宮や卵巣など大切な臓器があるので、お腹を温めて守って上げる必要があります。

腹巻をしてお腹を冷えから守りましょう。

スポンサードリンク

かわいい柄の腹巻や薄手の腹巻があるので、おしゃれを楽しみながら温められます。

化繊を使用したもこもこ腹巻がありますが化繊は保温性が低いので、綿など天然素材を使用したものがおすすめです。

ミニスカートを履くときはレッグウォーマーを着用しましょう。

足首には大きな血管があり、ここを温めておけば冷えにくくなります。

おしゃれなレッグウォーマーが数多く販売されています。

ブーツでも冷え対策できます。

首とつくところを温めておけが体が冷えにくくなります。

首、手首も冷えないようにしましょう。

タートルネックを着る、マフラーをする、手首が隠れる長さの服を着るなどして冷えないようにします。

おしゃれを楽しみながら温めてダイエットしましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031