Just another WordPress site

menu

美しさを継続する秘訣

乾燥を防いでたるみ毛穴を予防

20150605

たるみ毛穴の原因にはいくつかありますが、乾燥はたるみ毛穴の原因の一つです。

なぜ乾燥がたるみ毛穴を作り、どうすれば解消できるのでしょうか。

肌は表面の方から角質層・表皮・真皮層で構成されています。

角質層は天然保湿因子や細胞間脂質などの潤い保持成分で構成されています。

保湿ケアをしっかりしないと、角質層が乾燥してキメが乱れて、毛穴が目立つようになります。

乾燥を補うように皮脂分泌が活発になるので、毛穴に皮脂がつまりやすくなり毛穴の目立ちを悪化させます。

真皮層はコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などで構成されています。

コラーゲンやエラスチンのすき間をヒアルロン酸が埋めてハリや潤いを保持しています。

スポンサードリンク

真皮層の潤いが低下すると、弾力が低下して肌がたるみ、毛穴が広がってたるみ毛穴となります。

真皮層の乾燥の原因には、加齢や紫外線の影響があります。

乾燥を防ぐポイントは、洗顔・保湿ケア・紫外線対策です。

洗顔時にこすると紫外線や水分蒸発を防ぐ役割があるバリア機能が低下して乾燥しやすくなります。

よく泡立てた洗顔料で、こすらないようにクルクルと円を描くように洗います。

洗顔後は水分が蒸発しやすいので、すぐに保湿ケアします。

ヒアルロン酸やセラミドに高い保湿作用があります。

乾燥がひどいときはクリームを使うのがおすすめです。

紫外線は1年中雨でも曇りでも地上に届いているので、1年中紫外線対策が必要です。

洗濯ものを干すときなどわずかな時間でも日焼け止めを塗ったり帽子をかぶって対策をします。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930