Just another WordPress site

menu

美しさを継続する秘訣

オメガ3で乾燥に負けないしっとり肌

20151222

肌にはバリア機能があり、バリア機能が健康なら外の空気が乾燥していても、肌が乾燥することはありません。

肌が乾燥するのはバリア機能が低下して肌内部の水分が逃げやすくなっているからです。

空気が乾燥しやすい秋冬は乾燥肌になりやすい季節です。

バリア機能を回復させて空気の乾燥にも負けない肌を作りましょう。

健康な肌を作るためには食事が大切です。

体は食べたものからできていて、毎日3回の食事は肌に大きな影響を与えます。

乾燥肌対策で意識して摂りたいのが油です。

ダイエットをしている方はカロリーが高い油を控えがちですが、油抜きをすると肌がパサパサになってしまいます。

適度に油を摂ることが大切ですが、何でもよいのではなく質が大切です。

スポンサードリンク

乾燥肌によいのがオメガ3です。

体内では合成できない必須脂肪酸で、細胞膜の原料になってしっとりした肌を作ります。

オメガ3が不足するとターンオーバーが乱れてバリア機能が低下します。

オメガ3を豊富に含む食品は、魚、クルミ、亜麻仁油、しそ油、チアシードなどです。

体によい油なので太りにくく、ダイエットをサポートしてくれます。

熱に弱いので亜麻仁油やしそ油は加熱せず、サラダにかけるなどして摂取してください。

クルミをおやつに食べたり、チアシードをサラダのトッピングにしたり、ドリンクに入れて飲むなどするとオメガ3を摂りやすいです。

亜麻仁油を毎日ティースプーン1杯摂り続けていると、早い人では1週間ほどでしっとりした肌になります。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2020年10月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031